京都妙心寺大雄院に版画を奉納

2019年10月11日に京都妙心寺の塔頭 大雄院を訪問し制作した版画を奉納してまいりました。当日はご住職による奉納の儀がご本堂の須弥壇にて読経とお焼香で厳かに執り行われました。

奉納した版画は大雄院の参道から本堂への入り口の景観をとらえたものです。

大雄院は京都府指定の登録文化財の建物をはじめ美しいお庭と柴田是真の筆によるご本堂の障壁図が有名です。また是真が残した花の丸図案を襖絵として宮絵師 安川如風先生の筆による襖絵プロジェクトの人気も高く年間の限られた特別拝観の際には多くの拝観者が訪れています。

ちなみに今年の秋の特別拝観が2019年11月15日~12月1日まで行われる予定です。
今回私が奉納した版画もご本堂のどこかでご覧いただけるかもしれませんのでこの機会に訪れてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年10月12日